21 2016

お寺の漫画図書館見学会

 東京都港区、芝増上寺から歩いて5分ほどに多聞院という寺院があります。こちらのお寺では、寺院、仏教、僧侶をテーマにした漫画が200冊以上集められ、毎週水曜日と土曜日に漫画図書館として一般公開されています。

手塚治虫の『ブッダ』や中村光の『聖☆お兄さん』など、漫画を入口に仏教に興味を持った方も多いのではないでしょうか。日本において、漫画は重要なメディアであり、文化資源です。
今回は、これまでにどのような仏教に関する漫画が出版されてきたのか、また寺院を活用した漫画図書館はどのような場所なのか見学してきました。
fc2blog_20170305090003307.jpg  
多聞院は一見すると普通の住宅のようですが、入口にはイラストの描かれた看板が設置されているので、図書館が開館していると分かります。
 fc2blog_20170305090039010.jpg 山崎弁栄風の山越え阿弥陀の軸が掛けられた仏間が図書館として使用されています。
希望者は、隣の部屋で写仏や写経をすることができます。また浄土宗の寺院なので、お念仏をすることもできるそうです。 

fc2blog_2017030509005487d.jpg 
仏間には漫画の納められた本棚があり、自宅のようにくつろいで読書を楽しむことができます。
今回の見学会では、参加者はそれぞれ漫画を読み最後にディスカッションを行ないました。