category: 豊島区生涯学習  1/2

巣鴨で街歩きを行いました

豊島コミュニティ大学で、巣鴨の町歩きをしながら、仏像や仏教文化について解説させていただきました。当初の応募者は50名以上だったそうですが、台風のため参加者は16名。激しい雨の降るなか、参加して下さった皆様、本当にありがとうござました。町歩きの最後は大正大学の教室で簡単な講義をさせていただきました。地蔵をモチーフにしたお菓子を食べながらお話させていただきました。これも仏教文化資源。  ...

  •  -
  •  -

第2回としま仏教culture研究会

としまコミュニティ大学「としま仏教culture研究会」第二回講座が西巣鴨区民ひろば第一で開催されました。「身近な仏像を知る―巣鴨、高岩寺と眞性寺の仏像を中心に」と題して江戸時代から昭和時代までの仏像について解説を行いました。 ...

  •  -
  •  -

「仏教絵本の歴史と展開―絵本『とげぬき地蔵さま』を中心に」

6月25日(日)に、「としま仏教Culture研究会」の第1回目の講座「仏教絵本の歴史と展開――絵本『とげぬき地蔵さま』を中心に」を開催しました。(場所:区民広場西巣鴨第一)「としま仏教Culture研究会」としては第1回目の講座となる今回は、大正大学非常勤講師の森覚先生をお呼びして「仏教絵本」についてお話していただきました。簡単に講座の内容をお伝えすると、仏教絵本とは、森先生によると「子ども向けの仏教伝道教材として...

  •  0
  •  -

町歩きマッピングを行ないました

駒込駅から大正大学まで「仏さま」に関するものを探しながら歩きました。途中、真性寺や高岩寺では地域について学びました。地蔵通り商店街では、地蔵最中や地蔵煎餅を買ったり、地蔵や観音の描かれた看板を探して歩きました。大正大学に到着し、購入したお菓子を食べつつ、町歩きについて振り返り、感想やイラストを散華に書き、地図の上に貼りました。...

  •  -
  •  -

としまコミ大倶楽部講座「仏像の話〜その魅力と見方~」

No image

豊島区の生涯学習である「としまコミュニティ大学」の自主ゼミである「としまコミ大倶楽部」で講義を行いました。今回は、仏像について学ぶ入門編の話を特に有名な仏像を例にあげて講義しました。また筆者の専門分野である「近現代」の視点が仏像に与えた影響についての解説も行いました。 京都や奈良などを旅行した時、博物館や美術館の展覧会で仏像に感動したり、美しさを発見したりします。現在も多くの人々が仏像の魅力に触れ...

  •  -
  •  -